講師紹介


鈴木 生吾(数学)

啓仁館グループ代表。大手予備校で25 年間教壇に立ち続ける一方、自身で現役生のための大学受験専門塾「啓仁館」を主宰。広島市内に2校舎、尾道に1校舎を展開。
モットーは「いつ何時も楽しむことを忘れない」。受験生には苦しい受験勉強さえも楽しみなさいと説く。
福山の生徒をこのまま放っておけない、もっと伸ばしたいという気持ちから、啓仁館福山校の開校を決断した。


西野 昂大(数学・物理・化学)

大手予備校生徒アンケートでトップレベルの評価を得る現役予備校講師であり、

映像授業や大学での講演などでも活躍する人気講師。

有名参考書の解説動画を担当するその実力は数学だけにとどまらず、物理・化学といった理系科目においても高い知識&指導力を持つ。

また、日々の学習相談、進路指導についても的確なアドバイスをもらえると生徒から絶大な評価。大学受験においては破格のマルチな才能。


田川 拓実(数学)

啓仁館卒塾生。学生時代も尾道数楽考房で4年間アルバイトをして着々と指導力をつける。

若さを活かし、生徒たちの目線で彼らの話に耳を傾け、年が近いからこそできるアドバイスを心掛けている。彼曰く数学が得意な子の成績を伸ばすだけでなく、特に苦手な子に寄り添って授業、演習をおこない理解できた時の感情を味わってほしいとのこと。

今も、そしてこれからもずっとそんな指導ができる啓仁館の未来の担い手である。


坂口 雅彦(英語)

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの超人気予備校講師。講習会の授業は瞬く間に締め切りとなる。答えを出すだけでなく、その過程を大切にした指導法は生徒からも絶大な支持を得る。

おもな資格は英検1級・通訳案内士・TOEIC980点。英語の資格の三冠王と言っても過言ではないこれらを留学経験無しで揃えるのは至難の業。かなりの努力人だということがうかがえる。

今回、福山の生徒たちのために立ち上がった人物のうちの1人でもある。


宇野 誠一郎(英語)

啓仁館開校以来、数多くの講師が啓仁館から大手予備校へと羽ばたいていったが、彼は塾長鈴木生吾からその能力を買われ大手予備校から啓仁館へヘッドハンティングされた、いわゆる逆輸入パターンである。本人曰く「大手予備校では得られない何かを得たくて」とのこと。

柔らかな物腰だが実際のところ内面はアツい。米国在住経験あり。英検1級ホルダー。福山校校舎長。